HP制作会社様からの紹介でホームページコンサルティング提供

とある街の造園業様が永友事務所のホームページを見つけてくださり、対面コンサルティングをさせていただくことになりました。

初めまして。先程に電話をさせて頂きました、◎◎県▲▲市の■■と申します。どうぞ、宜しくお願い致します。
早速ですが、HP製作後約10年、先の業者さんが引退するとのことで、約2年半前に別の業者さんに依頼しましたが、ホームページからの問い合わせが、ほぼ皆無です。
そのホームページ制作業者さんでは「コンサルティング」(ホームページ改善指南)を行っていません。そこで永友先生にアドバイスをいただいたものをホームページ制作業者さんに渡すという形で、ホームページ改善を進めていければと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

このようなご相談でした。

永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・店舗・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所です。
従って、このように「ホームページ制作会社様からの紹介」という形で、コンサルティング(改善提案)のみ提供することは非常に多くなっています。

まず早速に造園業様のホームページを拝見させていただきました。素晴らしい施工実績で、またブログをコツコツと運営されていらっしゃり、大変素晴らしいと感じました。
Web活用で一番重要なのが「ブログ」です。このブログをコツコツと運営なさっているのは、本当に良かったと思います。

しかしながら、検索した時にページが上位に表示されておらず、また、内容的にも「お客様目線」で考えたときに、正直申し上げて不十分な気もしました。

このような点について、つまり
Web「集客」(主には検索エンジンからの集客。キーワード対策やブログ記事の書きかた改善。また場合によってはSNS活用)
Web「接客」(お客様目線での内容提示のしかた。ページの動線)
について、ご助言をさせていただくことになりました。

2時間の「対面コンサルティング」にて討議、ご提案をさせていただいたのは以下のような点です。

**************

●他でもなく当造園業様を選ぶのは誰なのか?(特にどんなかたに喜ばれているのか?=ペルソナ)の討議
⇒キャッチコピーにつながる。「●●な植木・造園屋さん」

●ブログ(コラム)の充実→検索エンジン対策の基本

・冒頭で自己紹介をする
・「ならでは感」も交える
・各ブログ/施工事例/お知らせなど「投稿」ページが検索エンジン対策の要。キーワードを強く意識する(記事タイトルや本文中にキーワードを複数回入れる)市町村名、施工名、木々の名前など

●SNSを活用する(顧客接点の増加)

・Instagram(画像検索ツール)
・Facebook(ユーザーはビジネスパーソンが多い)
・Googleマップの自社情報のところを整備する(Googleマイビジネス)

●Googleサーチコンソールを活用する(検索キーワードをしっかり確認していく)

・掲載順位が5位以下なのにクリックが多いキーワード(ページ)の改善を優先する

●ホームページ自体の改良(制作会社さんと打ち合わせし、ページ改変を行っていく)

・メインカラーの変更

・メイン画像の大きさを変更し安心感を出す写真を入れる

・トップページの「お知らせ」と「施工事例」のブロックを入れ替える(施工事例を目立たせる)

・「お客様の声」ページを新設する

・「よくある質問」ページを新設する

・「会社概要」ページを改善し、老舗感を出す

・料金の考えかたについてしっかり掲載する(一番不安になるポイントを手厚くする)※根拠のないご請求は致しません等

・「ご依頼の流れ」を説明するところにそれぞれ写真を入れる(依頼するイメージを沸かせる)

・どこからどこまで来てくれるのか(営業範囲)を書く(ホームページの随所に。キーワード対策にもなる)

・施工事例ページ下部あたりを充実させる(ここが、問い合わせをするかどうかの要になります)

・問い合わせボタンに経営者様かスタッフ様の顔写真を入れる

・スマホサイトが「文字だけ」というのは致命的(施工事例の写真が前面にでるようなデザインにする)

**************

この造園業様では、SNSを益々活発に利用し、情報発信を続けていらっしゃいます。
事業所様とホームページ制作会社様の2社間で今後の見通しが立たないときに、コンサルティング専業事務所の永友事務所に用命いただきたいと思っています。

自社のHP内容、Web発信について見直したい経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
複数人お集まりいただいての、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

ホームページ原稿作成時のサポート・校正

ホームページ改善相談