オーガニック雑貨店様へのWeb活用コンサルティング

神奈川県内の、とある街のオーガニック雑貨店様からのご用命で、対面型のホームページコンサルティングを実施させていただきました。

開業届提出後、自社ネットショップサイトの構築に時間がかかり、本格的にショップをオープンさせたのはつい最近です。
しかし、なかなか閲覧数が伸びず売上も停滞しているので、サイトの再構築も含めたアドバイスをとのご依頼でした。

ホームページ(ネットショップ)は「カラーミーショップ」を用いて作成しています。維持費として年間数万円のコストがかかっており、他ネットショップシステムについても関心があるご様子でした。
ブログは5年以上運営をしていらっしゃいます。また、ブログ運営をすること自体は抵抗感や苦労はあまり感じていないご様子でした。

「オーガニックコスメ」「雑貨」という、競争が激しい商材を扱っており、基本的なSEO施策ではなかなか勝負が難しいという気がいたしました。スマホやパソコン操作等については、特段の苦手感は無さそうでした。

●オーガニックコスメや雑貨という、世の中に数多い商材をメインにしていらっしゃるので、いわゆる検索エンジン対策(SEO)だけを講じてもなかなか難しいであろうということをお伝えしました。

●そこで2つのご提案をさせていただきました。

(1)いままでの生い立ちや個性、価値観、ストーリー、エピソード(体験)などのアナログ情報をベースにWeb活用を図っていく
→それらを軸にしてブログを書いていくことをお勧めしました。

(2)現在は「ブログ」を基盤にしていて、それはそれで最善ですが、「ブログ」だけに終始している感があります。現在は「SNS」で情報収集をするユーザーも多いので、「SNS」に参加する
→TwitterとInstagramを活用する意義についてご説明いたしました。

●Twitterについて設定等を確認させていただきました。
どうやら「鍵アカウント(非公開)」になっていたようでしたので、PRのために「公開」アカウントにするよう助言し、操作のサポートをさせていただきました。

●Instagramについて設定等を確認させていただきました。
そもそもInstagramの投稿方法が分からないとのことでしたので、操作のしかたをレクチャーさせていただきました。
またInstagramは「ハッシュタグ」が重要であることの理由と、具体的な(効果的な)ハッシュタグの事例を挙げさせていただきました。
またショッピングアプリの「BASE」との連携方法についてレクチャーさせていただきました。

●BASE(通販サイト)では、「セット販売」についてネーミングを工夫して購買意欲を高める方法についてアドバイスさせていただきました。
好事例のネットショップを紹介させていただきました。

このオーガニック雑貨店様のように、「ネットで頑張っては行きたいが、何をどうすることが頑張ることなのかイメージが湧かない」という事業所様はとても多いです。
様々な観点から、効率よく効果的なWeb施策をご提案させていただいています。

自社のWeb発信について見直したい店舗経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について店舗経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
お仲間で集まっていただければ、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

(ブログ)菓子店さまへ:ホワイトデー、どうします?

ホームページ改善相談