保険代理店様の「ホームページ内容」について助言

とある街の保険代理店様から、ホームページリニューアルに伴うコンサルティングを受けたいというお声がけをいただきました。

永友が講師を行った、地元の商工会様主催のIT活用セミナーに出席。更なる販路拡大を目指しホームページのリニューアルを考えられたとのことでした。

その流れで小規模事業者持続化補助金事業<一般型>に「●●●●●ホームページ作成で販路開拓」というテーマで申請・採択されたので、構想を固めるために指導を受けたいとのことでした(守秘義務があるため一部伏字にしています)。

従来より自社ホームページはあり、コツコツと運営なさっていました。そのホームページは2年更新で、ちょうどその更新時期に来ているとのことでした。
また、SNSやGoogleビジネスプロフィールについては、あまり着手されていないご様子でした。

今回のご支援では、ご相談者様ご自身が手配したホームページ制作会社が作成したホームページリニューアル素案をもとに以下のように進めることにしました。

・リニューアルの素案(たたき台)を拝見しつつ、そのコンテンツや動線などを議論する
・制作が進み、サーバに仮アップされた新ホームページを見ながら、さらにコンテンツや動線を精査する
・本公開されたホームページを見ながら、今後のWeb集客の方途について議論する

Web集客の2つの方法についてご説明

保険代理店様はもとより、中小企業様がWebを使って販路拡大を図るとき、その集客については大きく二つの方法があります。

いわゆる検索エンジン(Yahoo!やGoogle等)で調べ物をするお客様に対応する施策が「検索エンジン対策」です。これは、「保険相談 ●●市」など具体的なニーズがある(お客様が自分のニーズを理解している)場合の施策となります。
検索エンジン対策を施す場合の代表的なツールとしては「ブログ」が挙げられます。ブログは事実上無料で作成/運用することができ、書いた内容はネット上にずっと溜っていきますので、書けば書くほど「検索エンジン経由のアクセス機会が増えていく」ことになります。「コストをかけずに長く集客できる仕組み」と言えます。

一方、TwitterなどのSNSは「お客様が自分でも気づいていないような欲求を掘り起こすことができる(啓蒙できる)」点に優れています。
どちらの施策が大事ということではなく、「どちらも」頑張っていくしかないということを改めてお話しさせていただきました。

保険代理店様のホームページコンテンツとWeb施策について議論

グローバルメニューの順番と個数、「はじめての方へ」の構成などを議論しました。

「はじめての方へ」というページの意図は、「ホームページに初めてやってきたかたに、自然に、当社サービスに誘導する」ことになります。

またイベント(相談会)については、無料という言葉を使って集客する是非や、他の呼称にするべきかどうかについて議論しました。

続いてホームページ以外のWeb活用について再検討しました。
数々の「ホームページ以外のWebツール」があるなかで、保険代理店様は地域に密着したビジネスという意味もあり、「Googleビジネスプロフィール、ブログ、Twitter」を活用することをご提案させていただきました。

仮アップされたホームページをもとにディスカッション

・ログマーク付近にタグラインを入れること
・アクセス解析(Googleアナリティクス、サーチコンソール)を導入すること
・トップページにおいて「ブログ」コンテンツを一番上に配置すること
・運営会社のページでは顔写真などを掲載すること
・Q&Aの答えから関連ページにリンクすること
などについて討議、ご提案をさせていただきました。

公開直前の保険代理店様ホームページについて議論

間もなく公開となるホームページですが、引き合いを促すという目標に向かって、適した内容なのかどうかというチェックを受けたいというご相談でした。

以下の点をご指摘、アドバイスさせていただきました。

・メインビジュアルの文言の変更(ユーザーのメリットを訴求するように変更)
・バナーに書かれた文言の変更(クリックを誘発する文言に変更)
・各ページ下部の「無料相談はこちら」のバナーに代表者様の顔を載せる。また、疑問の事例などを載せ、クリックする動機を作る
・電話番号リンクの間違い修正
・ブログのURLを日本語文字列ではないものに変更
・ブログ文末に「Simple Author Box」というプラグインを設置する
・問い合わせフォームの上部で安心させる文章を設置する
・運営会社についての地図を、漠然とマップを貼るのではなく、GoogleビジネスプロフィールのURLを貼る
※高評価であることが分かるため。「共有」の地図の埋め込み

現在、この保険代理店様は、ブログやTwitterを中心に活発に情報発信をなさっています。もちろん、素案の段階から何度も議論を重ねたホームページもしっかりと活用なさっています。

ホームページコンサルタント永友事務所ご支援のポイント
Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)書籍の著者が直接ご助言致します。
●特に、ファンづくりや見込み客醸成に効果的な「クチコミの返信」技法について詳細にご提案できます。
●Googleマップ集客の効果を高めるためにHPやブログSNSの活用も重要です。併せてご助言しています。

自社のHP内容、Web発信について見直したい保険代理店経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について保険代理店経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
複数人お集まりいただいての、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

対面式ホームページコンサルティング
ホームページ改善相談