アクセスは27倍に。設計デザイン事務所様HPをSEOと「お客様目線の情報発信」観点で改善提案

とある街の二級建築士事務所様より、ホームページコンサルティングをご用命をいただきました。

現在紹介の仕事がほとんどですが、自分で仕事が取れる状態にしようと考えて、昨年から自主製作でホームぺージの運営を始めました。
適時改善をしてきておりますが、再度ホームぺージ製作会社に作り直してもらおうかと考えていたところです。
一度御社のサービスを利用させていただいて、今後のホームぺージ運営についてご助言いただきたいと考えております。宜しくお願い致します。

このようなご相談でした。

ご自身でホームページを自作したが、やはり制作会社さんに頼んだほうがよいのかなと思いはじめた。その判断(自作のままで行けるのか。制作会社さんに委託すべきかの判断)をするために永友事務所のホームページ活用通信相談を利用したい。そのようなご趣旨でコンサルティングを利用いただくケースは非常に多いです。

アクセスが27倍になるまでの施策

この設計デザイン事務所様にご提案をさせていただき、実践いただいたアクセスアップ施策は以下のようなものです。

  • ペルソナ(主要な顧客像)の策定と、そのペルソナが抱える悩み、不安に基づいた検索キーワードの想定
  • ブログの開設(WordPress)
  • ブログでの動線設計と、カテゴリ、記事のSEO施策
  • SNSでのアクセスアップ施策
  • Googleビジネスプロフィール(マップ)でのアクセスアップ施策
  • 自社ホームページでの、初心者向け情報の掲載など不安と疑問を解消するコンテンツの掲載

結果的に、この設計デザイン事務所様のホームページアクセス数はコンサルティング前の27倍になりました。今でも継続してじっくりコツコツと情報発信をしていらっしゃり、ご自身の夢に向かってに邁進していらっしゃいます。

ホームページコンサルタント永友事務所ご支援のポイント
●ホームページ内容の整理をしたいというご用命が増えています。
●「何から着手すればよいかわからない」というご相談が大変多くなっています。わかりやすくご助言サポートします。
●自社のWeb活用の取り組みを客観的に評価してほしいという「Web活用診断」のお引き合いが多いです。

自社ホームページのリニューアルをお考えの経営者様へ

せっかくのリニューアルだからこそ、「お客様にきちんと響く」ホームページにしていきませんか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「ホームページリニューアル時のコツと費用、注意点」「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
制作会社ではない、中立の立ち位置でしっかりとご助言、サポートをさせていただきます。「ホームページリニューアルについて」とご連絡ください。

関連するページ

永友事務所は、ホームページ運営の「コスト問題」を解決します
ホームページ改善相談