ブログの改善でアクセスが4倍に~パーソナルトレーナー様のケース~

ご相談事例2306のパーソナルトレーナー様から、ご支援終了後の2か月後に再度対面コンサルティングを受けたいとのお申し出があり、ご面談をさせていただきました。

先般のリニューアルで、自社ホームページ内にブログを構築していただきました。順調に更新されていましたが、その「ブログの書きかた」には改善の余地があるようにも感じましたので、その点をご指摘し、また書きかたのレクチャーをさせていただきました。

ブログは「ただ書くだけ」ではあまり効果を生みません。

  • 検索エンジン対策を踏まえた書きかた
  • ブログから「問い合わせ」に至らせる書きかた

という、いわばWebライティングを意識した書きかたを実践しなければなりません。

例えば「検索エンジン対策を踏まえた書きかた」の一例として、「過去にクリックされた(そのキーワードでアクセス実績のある)キーワードを用いてブログを書く」という取り組みがあります。

過去に(そのキーワードを起点として)アクセスされたキーワードは、またそのキーワードでアクセスがある可能性は低くないわけですね。
単純ですが、こういうこともGoogleサーチコンソールなどを見ながら検討し、ブログに取り入れていくと良いかと思っています。

このパーソナルトレーナー様のホームページは、その対面コンサルティングの時期に比べて現在は4倍のアクセスがあります。コツコツと情報発信をされ、アクセスアップを叶えています。

自社のHP内容、Web発信について見直したい経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
複数人お集まりいただいての、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

ホームページ原稿作成時のサポート・校正

ホームページ改善相談