洋菓子店様のGoogleビジネスプロフィール活用支援

とある街の洋菓子店様からWeb・SNS活用診断のご相談があったので、お邪魔させていただきました。

コンサルティングで多いのは、「現状でWeb・SNSを使ってお店のPRをしているが、その方向性や内容が正しいかどうかが自店では判断が出来ないので、診断してほしい」というご要望です。

様々ディスカッション、ご提案をさせていただきましたが、中心的にご提案したのはGoogleマップ(Googleビジネスプロフィール)です。
小売・飲食・サービス業様にはGoogleビジネスプロフィール(マップ)活用は非常に重要だからです。

洋菓子店様のGoogleビジネスプロフィール活用

Googleマップの店舗情報(ビジネスプロフィール)はスマホ・Web集客に欠かせないことをお伝えしました。Googleビジネスプロフィール 集客の王道 ~Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール(技術評論社刊)でも書かせていただきましたが、「正確な情報をふんだんに入力する」ことがGoogleビジネスプロフィール活用の根幹です。その理由とやりかた、コツについてアドバイスをさせていただきました。

例えば「営業時間」も、正確に記載していなければ来店を促すことも難しいでしょう。またマップでは「営業中」となっているのに、実際にはお店が閉まっていたならば、クレームにもつながってしまいます。

Googleビジネスプロフィールの活用でもっとも重要なのが、正確な営業時間の記載です。

また特に「パフォーマンス」というコーナー(簡易的なアクセス解析)の情報を見て、それを参考に「投稿」などを行う(戦略性を持つ)ことをご提案させていただきました。

洋菓子店様の「お客様目線の表現」

最後に、新規のお客様にピンときていただくWeb表現についてご説明しました。これは「ターゲットを絞る」「わかりやすい表現をする」「メリット表現をする」「不安と疑問を解消する」など、永友事務所独自の手法で検討していきます。

この洋菓子店様は、Googleビジネスプロフィールの投稿機能、またInstagramなど、アドバイスを忠実にしっかり実践いただき継続的に情報発信をなさっています。

ホームページコンサルタント永友事務所ご支援のポイント

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)書籍の著者が直接ご助言致します。
●特に、ファンづくりや見込み客醸成に効果的な「クチコミの返信」技法について詳細にご提案できます。
●Googleビジネスプロフィールの効果を高めるためにHPやブログSNSの活用も重要です。併せてご助言しています。

自社のWeb発信について見直したい店舗経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について店舗経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
お仲間で集まっていただければ、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

製造業のFacebook活用、その要点とは?
ホームページ改善相談