洋裁教室様のInstagram活用支援

とある街の洋裁教室様からご用命をいただき、対面形式のホームページコンサルティングをさせていただくことになりました。

この洋裁教室様には、大きく以下のようなお話をさせていただきました。
・Facebookページでの情報発信
・Instagramでの情報発信
・Googleビジネスプロフィールの活用
・Twitter(X)の活用
・ホームページをお客様目線に改善する方法

この洋裁教室様は、ある服飾品を中心にした教室様です。つまり一般的な洋裁教室様というより、”特化型の”洋裁教室様といえました。

こういうときに大切なのは「どんなかたに利用されているか」の描写です。エピソードの描写と言い換えてもよいでしょう。

どんな時に利用するべきかが見えてこないと、なかなか教室の申し込みまでには至らないでしょう。

この「お客様目線のコンテンツ、表現」というものを軸にして、ホームページのトップページ再検討をディスカッションしていきました。

またSNS活用ではInstagram活用について中心的にディスカッションさせていただきました。Instagramではハッシュタグの活用こそが肝要です。その意味とやりかたについてご説明をさせていただきました。

この洋裁教室様はいまでも継続的に、SNSやホームページにて明るく情報発信をなさっています。実店舗での教室運営にとどまらず、オンラインレッスンの開始に向けてますます頑張っていらっしゃるご様子です。

ホームページコンサルタント永友事務所ご支援のポイント

●SNS・Webツールのうまい使いかただけでなく「お客様目線の内容、表現」に踏み込んでご提案できます。
●「お客様目線」の表現術はWeb・SNSだけでなくチラシやDM、接客トークなどにも使えると好評です。
●ディスカッションを通じて経営者様に「自社のウリについて改めて気づかされた」と評されます。

自社のHP内容、Web発信について見直したい経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
複数人お集まりいただいての、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

永友事務所のホームページコンサルティングについて

ホームページ改善相談