アクセス数が3倍になった資格学校様

とある街の資格学校(資格スクール)様よりご用命をいただき、「わかりやすいホームページコンサルティング(通信型・全国対応)」にてご相談対応をさせていただきました。

とても真面目な経営者様で、結果的に1か月間毎日メールのやりとりをし、既存ホームページのアクセス数は前年同時期比較で3倍、また新規に立ち上げたブログは1年後に月間17000ページビューのブログに成長しました。

当初のお問い合わせは、このようなものでした。

色々と手を加えていった結果、Webサイトの方向性がわからなくなったので、客観的な視点でサイト全体の設計を一から見直すためのアドバイスをいただければと思い、通信相談をお願いしたいと考えております。

とのことでした。私は以下のようにお返事をさせていただきました(守秘義務に配慮し一部加筆修正)。

おはようございます。
ホームページコンサルタント永友事務所の永友と申します。

昨夜は、本件お問い合わせを頂戴し、誠にありがとうございました。

●●資格試験対策のスクールを運営なさり、また●●●●●●●●●●を提供されていらっしゃるのですね。
所在地は●●とのこと。当方は藤沢(神奈川)ですが、●●県には意外によくお邪魔しております。

さて、「色々と手を加えていった結果、サイトの方向性がわからなくなったので、客観的な視点でサイト全体の設計を一から見直すためのアドバイスを」とのことで、当方にお声がけを賜り、ありがとうございます。

さっそくホームページを拝見させていただきました。お目にかかったことはございませんが、●●様の真面目で誠実なお人柄が伺える、とてもよいホームページであると感じました。

正直に申し上げますと、

・非常にわかりやすい、お客様目線の素晴らしいホームページ=10
・非常にわかりにくく、見ていて混乱するし、意味も通じず、すぐ閉じてしまいたくなるホームページ=0

とすると、●●様のホームページは8レベルくらいではないかと思います。

つまり狭義に、いますぐ手直しをしないと非常に問題である、という状況ではないようにも感じます。

一方で広義に(つまり「ホームページ」という単品ではなくWeb活用全体像を考えると)検索エンジン対策等のアクセスアップ、SNS活用等については、伸びしろがあるようにも思います。

ですのでもし、永友事務所として通信コンサルティングという方法にてお手伝いを出来るとすれば、

・「非常にわかりやすい、お客様目線の素晴らしいホームページ」を目指して、いま8くらいのレベルを、9とか10に上げていくディスカッション(サイトの方向性の討議含む)
・Web活用全体像を踏まえた、ネット集客部分の強化

について、ご提案をしたり、ディスカッションをしたりということをさせていただけると思います。

このようなテーマで宜しければ、1か月間、まさに毎日のようにメールでやりとりしながら、方向性を再度醸成し、またネット集客の強化についてご一緒に進んでいきたいと思います。

このような所感ですが、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。

この資格学校(資格スクール)様にはこの日から1か月間にわたって通信コンサルティングをさせていただき、冒頭のような成果になりました。

この資格学校(資格スクール)様にどのようなコンサルティングを提供したのか、概要を以下に記します。それぞれのページをご高覧ください。

  1. 誰に何をしてほしいホームページなのか?(ペルソナの設定)
  2. 他店を知っている新規客は、なぜ自店を選ぶのか?
  3. 「情報提供」型ホームページから一歩進めるためには?
  4. グローバルメニューとメインビジュアル
  5. 講師プロフィールを書くときのポイント
  6. 初回接触の呼称
  7. ページ下部での誘(いざな)い
  8. サービスが自由に選べるときの記述方法
  9. 勝負する(勝負になる)ページの検索順位を向上させる(SEO)
  10. ブログのトップページはどうあるべきか?
  11. ブログの「カテゴリ」と「タグ」の違いとは?
  12. ブログのネタを膨らます発想法
  13. Googleサーチコンソールで確認/対応すべき事項
  14. 密度の濃い1ヵ月間~お客様目線のホームページへの改変とアクセスアップ施策~

自社ホームページを客観的に見直したい経営者様へ

貴社のホームページは、顧客に伝わる言葉、表現になっていますか?また、顧客に届きやすいツールを選択していますか?
ホームページコンサルタント永友事務所では、「お客様目線の表現術」「Web活用の全体の最適化」について経営者様へのアドバイス実績が豊富です。
お仲間で集まっていただければ、講習会形式でのコンサルティングも可能です。「お客様目線のWeb発信について」とご連絡ください。

関連するページ

永友事務所のホームページコンサルティング
ホームページ改善相談